若いころは基礎代謝がとてもいいので、少し食べ過ぎて体重が増加してもちょっと待てば元通りになることが多くあるものです。
けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝力が減少し、エネルギーの消費量も下がるので、何もしなかったとしたら脂肪がつきやすくなります。ダイエットが続かないという方は、減量に成功した方の体験談を聞いてみましょう。ネットに載っている情報などは信じられない方も多いと思うので、可能ならば親しい人の体験談を直接聞いてみることをお勧めします。
目標を達成したという体験を聞くことでやる気が上がります。出産を終えて、増えた体重とぶよぶよのおなかを元に戻すために、ダイエットと一緒に人生でしたことがなかった筋トレをしました。完全母乳で育児をしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレは一生懸命やりました。その結果、半年ぐらいでほぼ前の体型に返り咲くことができました。
基礎代謝の一般的な平均値は20代以降からだんだんと落ちていってしまうものです。これは成長期が終わったこととともに代謝量が一定の数値に安定したことと、運動量の減少のために筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。
30代を過ぎ中年に差し掛かると太りやすくなってしまうのはこのような理由が実はあったのです。
ダイエットできる食事のイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かびやすいと思いますが、私の個人的な経験をふまえると、塩分を控える食事が効果的だったと思います。
特に、下半身の脂肪が気になっているという方には、まず減塩を行ってみることをアドバイスとします。