これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物はありません。
ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維が豊富で、お通じを楽にしてくれるものは痩身の効果がありますよね。
実際、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん食べると、体重の増加を抑えてくれるでしょう。
同時に、カロリーの高い食べ物を控えなければなりません。私は子供の誕生後、重くなった体を出産前の状態にもどすために、ダイエットと一緒に人生でしたことがなかった筋トレをしました。
完全母乳で育児をしていたので、思うようにダイエットは進まなかったのですが、筋トレはとても熱心にしました。おかげで、半年ぐらいでほぼ元のスタイルに戻ることができました。体重を減らそうと思っても毎回ジョギングしたりウォーキングしたりするのは本音はちょっと面倒な気持ちがおこりませんか。
ということで、お教えしたいのがインドアでの有酸素運動です。ラジオ体操も素晴らしい有酸素運動なので、軽い感じの服装で少し過激に体を動かし体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。
ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素はどう見分けるのか、境目がわかりません。一般的に言われるのは、息が上がるが汗をかくほどではないというのが境界線のようです。
でも、汗のかき方は外気温などによっても変わりますよね。もっとちゃんとした境界線などがあるとダイエットしたいと思います。
ダイエットの間、私がどうしても甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に口にする食べ物は、ずっと昔から寒天です。寒天は様々な味付けができるので、全く飽きません。特に、缶詰の蜜柑が入ったミルク寒天と、味をつけてない角切り寒天にきなこをたっぷりかけて黒蜜をちょっぴりたらしたものが大好物です。