世の中には、これを食べておけば痩せるという食べ物はありません。
ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維を豊富に含まれている場合など、お通じを楽にしてくれるものは痩せるのに役立ちますよね。特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、ダイエット効果があると言われています。また、カロリーの高い食べ物を控える必要があります。
痩せようと思っても継続して走ったり歩いたりするのははっきり言って面倒な気持ちが感じられますよね。
そこで提案したいのが室内での呼吸をしながらの軽い運動です。ラジオ体操も素晴らしい有酸素運動なので、楽な服装で、大きく体を動かし体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。その昔、私がダイエットを決心した時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て、腹筋、スクワットをして、筋肉を増やすことで体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早くウォーキングを30分以上実行しました。これをなるべくなら毎日行うことで、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、継続することは努力がいることでした。
私の場合、子供を産んだ後、増加した体重とたるんだおなかを元にもどすために、減量と合わせて生まれて初めて筋肉を鍛えました。
母乳のみで育児をしていたので、大してダイエットをすることができなかったのですが、筋トレは一生懸命やりました。
その結果、半年ぐらいでほぼ前の体型に返り咲くことができました。
ダイエットを決定したその瞬間が、一番のモチベーションに満ち溢れている状態でしょう痩せる為には、その痩せるぞという気構えをいつまでも持続させることが肝心です。最初にマジで頑張りすぎるとすぐに、気持ちが折れやすくなってしまうので、ゆるく取り掛かりましょう。